マンションのお掃除のコツ お掃除をイベント化する

年末の大掃除は毎年なんとなく憂鬱になるものです。
やらなきゃ、やらなきゃと思う気分が嫌なので、普段からお掃除をすることで、特別な大掃除をしなくてもいい生活をしたいと思いました。

お掃除を毎月のイベント化することで、大掃除の時期に焦らないことを目指します。
一戸建てとマンションではお掃除のポイントやコツが違います。
ここではマンションにおける暮らしのガイドとしてお掃除のコツを備忘録のつもりで残しておくことにしました。

バルコニーのお掃除のコツ

バルコニーの掃除で注意しなければいけない点は、大量の水を一度に流さないことです。下層のバルコニーに水漏れや水はねをしてしまう可能性があり、トラブルを招く元となります。

ほうきやちりとりで砂ぼこりやゴミを取り除きます。
砂ぼこりは掃除がしにくいので一工夫します。
新聞紙を水で濡らして軽く絞ってちぎって巻くと、新聞紙が細かいほこりをとってくれます。ほうきで新聞紙を集めるようにはくときれいなります。
強風時には新聞紙が飛び散ることがあるので注意します。

ブラシでこすります。
水だけではとれない汚れもあるので、汚れがひどい時は中性洗剤を水に混ぜます。
水をまくときは少しずつにします。

水拭きします。
洗剤を拭きとります。使う布はウエスやぼろ布など使い捨てに出来るものを使います。
洗剤が拭きとれたら水ぶきをします。
水を一度にたくさん流さないように注意します。

玄関のお掃除のコツ

玄関収納
下駄箱や玄関収納の掃除をする時は、中に収納しているものを全て出します。
ホコリや砂をほうきで掃き出し、雑巾やぼろ布で拭きます。その際エタノールを含ませると除菌になります。
拭き掃除を終えたらしばらく扉を開けっぱなしにして換気をし風を通しておきます。

ドア
乾いた布でホコリを拭きとります。お掃除の際には重曹が重宝します。重曹水で湿らせた雑巾や布でドア全体をふきます。その後水拭きをして乾拭きもします。
忘れがちなのが取っ手です。ここも忘れずに拭いておきます。


玄関の床には土間、たたきがあります。
掃除機でホコリや砂を吸い取ります。トイレットペーパーの芯を使って作った使い捨てノズルが便利です。
トイレットペーパーの芯の端を斜めに切って掃除機の先に取り付けるだけです。
ゴミをとったら雑巾や布でたたきを拭きます。
玄関掃除をする時は、ゴミなどを共用部分の老化に出さないように気をつけます。

窓・サッシのお掃除のコツ

窓もまめに掃除しておくと大掃除が楽になる部分です。

ガラス
ガラスをきれいにするのに便利なのがメラミンスポンジです。
手の平の半分くらいの大きさが使いやすいです。
メラミンスポンジを水で濡らしてかたく絞りガラスを拭きます。
新聞紙を水で湿らせたもので二度ぶきをするときれいになります。

網戸
ここもメラミンスポンジを使います。
濡らして絞ったメラミンスポンジで網戸をなでるように拭きます。
スポンジが汚れたら水で洗いながら掃除をします。

レール
掃除機でホコリや砂を取り除きます。ここでもトイレットペーパーの芯で作った使い捨てノズルを使います。
使い古しの歯ブラシや箸で残ったホコリを掃除します。爪楊枝や綿棒をつかうと角の汚れが取り除けます。

最近は100円ショップに便利なお掃除グッズかたくさんあります。
またの機会にお掃除グッズの紹介もしていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする