ハミングバード通天湖のマス釣りと瑠璃渓温泉

ハミングバード通天湖は、美味しいトラウトが釣れる湖です。「るり渓谷」にある2つの谷の合流点に造られたダム湖で砂防ダムです。 湖と言っても人造湖ですから、安心してマス釣りが楽しめます。

通天湖の釣は関西で唯一、ボートでトラウトが楽しめるフィッシングエリアなんです。
釣り好きの友人に誘われて、寒い中しっかり防寒して、ボートに乗ってマス釣りに挑戦しました。

私自身、マス釣りは2回目ですが、釣に詳しい人と一緒なら、教えてもらってそのとおりに釣れば、魚が釣れます。なかなかあたりはありませんでしたが、1度魚がかかりました。

私の釣り竿にかかったマスを見て、友人が言いました。
「これは、臭くて食べられない」と。

何を見て言ってるのかと尋ねてみました。
「色」なんだそうです。
素人にはよくわかりませんが、プロ級の人には一目でわかるんですね。

釣りあげたマスをその場で締めてくれて、
持って帰って調理して食べました。

ハミングバード通天湖は、管理釣り場です。
貸しボートもあり、建物を中心に、右と左に釣り場が別れています。

%e9%80%9a%e5%a4%a9%e6%b9%96%e9%87%a3%e3%82%8a-4

最初に行った右側の湖です。
奥にお寺が見えています。

%e9%80%9a%e5%a4%a9%e6%b9%96%e9%87%a3%e3%82%8a-3

冬の景色です。
自然がいっぱいで空気が美味しいです。

%e9%80%9a%e5%a4%a9%e6%b9%96%e9%87%a3%e3%82%8a-5

空が青いです。

%e9%80%9a%e5%a4%a9%e6%b9%96%e9%87%a3%e3%82%8a-6

持って帰ってきたマスです。
奥の小さい方は、お腹に香草を入れて丸焼にします。

%e9%80%9a%e5%a4%a9%e6%b9%96%e9%87%a3%e3%82%8a-8

セロリを詰めて、つまようじでふさぎました。
皮が固くて、つまようじがなかなか突き刺さりません。
つまようじを何本も折ってしまいました。

%e9%80%9a%e5%a4%a9%e6%b9%96%e9%87%a3%e3%82%8a-9

グリルで焼きました。

%e9%80%9a%e5%a4%a9%e6%b9%96%e9%87%a3%e3%82%8a-1

川魚は臭みがあるといいますが、こうやって香草をお腹に詰めて焼けば、臭みは感じません。
とても美味しく頂けました。

通天湖 攻略には、釣りに精通している人と行く。
これにつきます。

冬の時期は寒いので、かなり防寒対策が必要です。
私は、冷え取り靴下をはきました。あったかいまではいきませんが、足が冷たくならなかったのは、さすがだと思います。友人はヒートテックのパッチをはいていました。私はパッチなしでしたが、冷え取り靴下のおかげで、大丈夫でした。

冷えた身体をあっためるのには、すぐ近くの温泉につかるのが一番です。
瑠璃渓温泉は、マス釣り場のすぐ近くですので、是非よって、身体を暖めて下さい。

レンタルで、タオルやバスタオルも借りれますし、水着の貸し出しもあります。
ここの温泉は、露天風呂もあります。
私は水着を借りなかったので行ってないんですけど、水着着用で入る、混浴のお風呂なんだそうです。

岩盤浴も出来ます。
あと、有料ですが酵素風呂やよもぎ蒸し風呂もありました。

レストランのおうどんが、なにげにおいしいです。
%e9%80%9a%e5%a4%a9%e6%b9%96%e9%87%a3%e3%82%8a-7

手の平くらい大きい器です。
おうどんの麺はこしがあって、けっこう本格的です。

大阪からだと、1時間位走れば到着するので、ちょっと頑張って朝早くに出て、釣りを楽しんだら、温泉に使ってゆっくりする。

いい、一日の過ごし方だと思います。
また、ぜひ行きたいと思う場所の一つになりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする